MENU
プロフィール背景画像
なかゆ
当サイトの運営者
Webサイトを作っています。
買い物やサービスを利用をする前に、かなり調べる性格です。
当サイトでは「選んだり決めたりする時に悩む人」に向けて、選択を後押しする情報を発信していきます。
あなたの「これに決めた」の助けになりますように。

Macbookで自動スクロールする方法【Chrome/Safari】iPhoneでも可

Windowsなら自動スクロール機能が標準でついているんですが、Macだと出来ないんですよね。

どうやったらできるのか調べた情報をまとめました。

もくじ

自動スクロールとは

マウスホイールをくるくると回さなくても、自動でページスクロールしてくれる機能のこと。
Windowsを使ったことがある人はすぐにわかると思いますが、マウスホイールをクリックすれば、

自動スクロールマークの例

↑こんなマークが画面に出てきますよね。
あとはマウスポインターを上下に動かせば、ページを自動でスクロールしてくれます。

縦に長いページを開くときや、別のことをしながらサイトの文章を読むときに役に立ちますね。

Chromeで自動スクロールする方法

Chromeブラウザの場合、Chrome拡張機能の「AutoScroll」を導入すればOKです。

AutoScroll – Chrome ウェブストア

※本当は拡張機能をたくさん追加したくないので、できれば設定やコマンドで自動スクロールしたいところですが、どうやら拡張機能を追加するほかなさそうです。

特に設定などは必要ないです。

「AutoScroll」を導入後の自動スクロール方法は次の通り。

  1. 画面を更新する
  2. commandキー(⌘キー)を押しながら、タッチパッドをクリックする

これだけです。
上下カーソルが固定表示されるので、このカーソルよりポインターを↑に移動すれば上スクロール、↓に移動すれば下スクロールできます。

スクロール速度を変えたりしたい場合は「AutoScroll」のオプションを開けば設定を変えられますよ。

「AutoScroll」のオプション画面

Safariで自動スクロールする方法

Safariの場合、ブックマークレットを使えば自動スクロールができるようになります。

「ブックマーク」と同じようにプログラムをお気に入り保存すれば、好きなサイトやページで「ブックマークレット」を開くだけで、プログラムに合わせた便利ツールが使えます。

ブックマークレットとは
ざっくり言うと、簡単なプログラムを好きなサイトやページで使える機能です。

一般的な「ブックマーク」は、好きなサイトやページを「お気に入りとして保存する機能」ですが、
「ブックマークレット」は「便利ツールを使える機能」ですね。

Safariで自動スクロールを使えるようになるブックマークレットはこちら↓

CMONOS.JP | 開発者ブログ | 自動スクロールするブックマークレット

こちらの記事にある「自動スクロール」と言うリンクをブックマークしましょう。

使い方は次の通り。

  1. 自動スクロールしたいサイトやページで、ブックマークレットを起動する
  2. 自動スクロールのマークが表示される
  3. マウスポインターを上にドラッグすれば下へ、下へドラッグすれば上へ自動スクロールされます
  4. 止めたいときはクリックするだけ

なかなか便利な機能ですね。

ちなみに、iPhone版のSafariでも同じように使えますよ。

iPhoneで使う場合は、ドラッグする必要はありません。
いつもように指でスクロールすれば、指を離した時のスピードに合わせて自動スクロールが始まります。
止めたいときは画面をタップしましょう。

以上、
Macbookで自動スクロールする方法【Chrome/Safari】iPhoneでも可
でした。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる