MENU
プロフィール背景画像
なかゆ
当サイトの運営者
Webサイトを作っています。
買い物やサービスを利用をする前に、かなり調べる性格です。
当サイトでは「選んだり決めたりする時に悩む人」に向けて、選択を後押しする情報を発信していきます。
あなたの「これに決めた」の助けになりますように。

【ふわふわ肌触り】洗える電気毛布の感想レビュー【KDS-5091R /コイズミ】

寒くなってきたから電気毛布が欲しいなあ。
主に羽織って使う予定だから、手触り・肌触りの良いものが欲しい。

そんな人にぴったりの電気毛布があります。

 

本記事の内容

  • ラビットファー調のふわふわとした手触りが人気の電気毛布
  • KOIZUMI(コイズミ)「KDS-5091R」の感想レビューとQ&A

 

寒くなってきたので、電気毛布の購入を検討していました。

ぼくはパソコン作業が多く、イスに座っている時間が長いので「羽織れる電気毛布」がいいなぁと思いつつ、Amazonで物色していたのですが、いいもの、見つかりました。

かなり高評価されている電気毛布で、34件あるレビューの平均点が4.4点(5点満点)

特に評価されているのが【肌触り】で

  • 滑らかで最高の肌触り
  • とろけるような触り心地
  • 手の甲でずっとさわさわしたくなる

などなど、絶賛の声が多数。

 

今回、その電気毛布「KOIZUMI(コイズミ)KDS-5091R」を実際に買って使ってみたので、気になる点をレビューしていきます。

 

結論からいうと、

買ってよかったと心から思えるものでした。

高評価レビューが多いのもうなずけます。

もくじ

電気毛布「KDS-5091R」とは

詳しくレビューする前に、基本情報を。

もう調べて知ってるよという人は、飛ばしてくださいね。

 

「KOIZUMI(コイズミ)電気敷毛布 KDS-5091R」

サイズ たて 約140cm × よこ 約80cm
重さ 約1.2kg(コントローラー含む)
電気代 1時間あたり約1円
表面温度 約51℃
コードの長さ ・電源側(コントローラーからコンセントまで):約1.9m
・本体側(コントローラーから本体まで):約0.6m
電源 AC100V|50/60Hz共用
消費電力 50W
生地 表面・発熱布:ポリエステル100%
機能 ・「弱〜強」無段階の温度調節
・室温センサーによる自動調節
・洗濯機で洗える
※タイマー機能はありません
メーカー KOIZUMI(小泉成器株式会社)
大阪に本社がある電気機器メーカーです。いろいろな家電を販売していますね。電気毛布も何種類か販売されていて、けっこう有名です。

 

レビュー

 

レビューのポイントは下記の通り。

  • コンパクトにたためて持ち運びかんたん
  • ふわふわとした極上の肌触り
  • ちょうど良い厚みで、手軽に羽織れる/敷いても痛くない
  • 洗濯機で洗えるからいつでもきれいに使える

順番に見ていきましょう。

 

コンパクトにたためて持ち運びかんたん

箱からしてコンパクト。

中身は下記の通り。

  • 電気毛布
  • コントローラー兼電源コード
  • 取り扱い説明書

 

敷毛布なので、掛毛布よりもサイズが小さく、

たて約140cm × よこ約80cm

たたんでしまえば大きめのバッグに入るぐらいコンパクトになります。

 

電気毛布の種類|掛け毛布と敷き毛布とは
電気毛布には、主にサイズによって呼び方が2つあります。

(機能や電熱線の配置など、他にも違いはあるのですが…とりあえず、大まかにサイズで分けられていると覚えておけばOK)

  • 電気掛け毛布

通常の毛布のように、横になった状態の体の上から使っても、体がはみ出さない大きなサイズ。

例:たて188cm×よこ130cm

もちろん敷き毛布としても使えるので「電気掛け敷き毛布」とも呼ばれます。

  • 電気敷き毛布

敷いて使うことを前提とした小さめサイズの電気毛布です。羽織ったりひざ掛けにしたりするのにぴったりです。

例:たて 約140cm × よこ 約80cm

本記事でレビューしている「KDS-5091R」は、電気敷き毛布に分類されますね。

 

ふわふわとした極上の肌触り

表面

毛を流れにそって流した状態

毛を逆だてた状態

表面は、ラビットファー調といってウサギの毛並みのようになっています。(素材はポリエステル100%)

 

Amazonで多くの人に絶賛されるだけあって、手触りがばつぐんに良いです。

ずっとさわっていたくなるほど。

 

ただ、1点だけ注意。

開封したばかりだからかもしれませんが、毛をつまんで強めに引っ張ってみると、少し抜けました。

あんまり雑に扱わない方がいいかも。

 

普通に敷いたり羽織ったりするぶんには、まったく問題ないです。抜けません。

 


 

それから気になるのは、毛玉になるのかどうか。

価格が安い電気毛布などは、しばらく使っているうちに表面が毛玉ばかりになってしまうことがあります。

 

この電気毛布「KDS-5091R」はどうなのか。

まだ使い始めたばかりなので何とも言えませんが、実際にラビットファー調の表面を触った感じで考えると

「毛玉になりようがないのでは」と思います。

 

そもそも毛玉ができる原因は、生地の繊維が摩擦によって絡まり束になってしまうこと。

 

ラビットファー調だと、さらさらとした毛がまっすぐに付いているため摩擦に強く、絡まって束になりそうもないです。

 

実際、他の人のレビューでも「毛玉になりません!」といった声が多かったです。

 

裏面

裏面は、ラビットファー調ではありません。

 

裏面はすべり止めの役割も必要なので、逆にさらさらとしたラビットファー調だと無駄にすべって使いにくいですが。

 

不織布のような感じですね。

裏面だと電熱線の配置がうっすらと見えます。

 

こちらはもしかしたら、長期間の使用で毛玉ができてしまいそうですね。

 

ちょうど良い厚みで、手軽に羽織れる/敷いても痛くない

寒いからといって、電気毛布の厚みがありすぎると、

  • 必要以上に重くなる
  • 体積が増えて場所を取る
  • 電熱線からの熱が表面まで伝わらなくなる

などなどデメリットが多くなります。

 

かと言って逆に薄すぎると

  • 電熱線の熱を逃がしやすく、暖房効率が悪い
  • 敷いて使うと床の硬さが痛い

ということも。

 

「KDS-5091R」はその点、ちょうど良い厚みでした。

厚みとしては1cmあるかないかぐらいなのですが、毛足が長く重量が軽いラビットファーのおかげなのか、

  • 羽織っても重すぎず
  • 床に敷いて寝ても痛くない

という感じです。

 

洗濯機で洗えるからいつでもきれいに使える

電気毛布なのに、洗えます。

電熱線が入ったまま、手洗いでも洗濯機でも洗えるというのは、かなり嬉しい。

 

すごいのは、むき出しの接続プラグも水につけて大丈夫なこと。

電気毛布を洗う際は電源コードをはずすわけですが、本体側の電源プラグは外せません。

金属の端子がむき出しになったままですが、洗っても問題ないのです。

 

機能について

コントローラーで「弱〜強」の無段階の温度調節ができます。

 

表面のラビットファー側よりも、裏面の方が熱くなります。電熱線に近いからですね。

 

表面を体に当てて羽織ってみた感想は

  • 【弱】あんまり暖かくないです。ほんのりと暖かいかな、という程度。
  • 【強】ちょうど良い暖かさ

冬はずっと【強】もしくは【やや強】ぐらいに設定してて良いのでは。

仕様では「表面温度:約51℃」と書かれていましたが、ラビットファーがあるぶん、ちょうど良い温度になっていますね。

 

室温センサーも付いているため、気温の変化を感知して自動的に温度をコントロール、心地良い温度に保ってくれるみたいです。

 

電気代

1時間あたり約1円、ですね。

 

「KDS-5091R」の消費電力は「50ワット」です。

取り扱い説明書には電気代については書いてありませんでしたが、

50ワットの1時間あたりの電気代が「約1円」となっていますので、「KDS-5091R」の電気代=1時間あたり約1円となりますね。

 

1日に5時間使った場合(=1日5円)、月の電気代は150円程度。

ファンヒーターなど他の暖房器具に比べると、圧倒的に電気代が安いです。

 

ものすごく冷え込む日だと、さすがに電気毛布だけでは寒いですが、コタツを併用すればエアコンもつけなくても済むので、かなり電気代の節約ができそうです。

 

Q&A

電源をつけてから暖かくなるまで何分かかる?

ぼくが使った際は「15分ぐらい」で暖かくなりました。

場合によっては、30分〜1時間ぐらいはかかることもあるようです。

 

その理由は下記の通り。

 

取り扱い説明書に「知っておいていただきたいこと」として書いてあること。

  • ご購入直後や毎年使い始めにはぬるく感じることがあります。
  • 電源を入れた後、温度が上がるまでに30分〜1時間ほど、時間がかかります。

おそらく、寒いところに保管していて電熱線が冷えているほど、暖かくなるまでの時間が延びるからではないかと思います。

 

タイマー機能はあるの?

残念ながら、タイマー機能はありません。

 

タイマー機能がないことで注意したいのが、低温やけど。

寝る時に敷き毛布として使う場合、ずっと電源をつけっぱなしは避けた方が良いです。

 

布団に入る前に電源を入れて温めておき、布団に入ったら電源を消す。

という使い方が安心だと思います。

 

タイマー機能がないのは、かなりマイナスポイントかなぁ。やっぱりタイマー機能が欲しい。

という人は、コンセントタイマーを使っても良いかも。1000円程度で買えますよ。

 

保証は付いてるの?

購入日から1年間有効のメーカー保証が付いています。

 

また「KDS-5091R」は今も生産されている電気毛布なので「メーカー保証に出しても部品がないので交換するしかない」なんてこともなく、安心です。

 

まとめ

Amazonのレビューで高評価なのを見て購入を決めてから実際に使うまで不安でしたが、買ってよかったです。

 

100点満点で評価するなら、95点でしょうか。

 

マイナス5点なのは、タイマー機能がないことだけですね。

タイマー機能がある電気毛布も検討したのですが「ふわふわとした極上の肌触り」は何ものにも変えがたい魅力があったので、これに決めました。

タイマーが本当に必要になったら、コンセントタイマーを買えば良いので問題ないかと。

 

今回レビューしたのは【敷き毛布】タイプでしたが、より大きなサイズの【掛け敷き毛布】タイプも販売されています。

【敷き毛布】タイプ ▼

こんな人におすすめ
・敷いたり羽織ったりして使いたい人
・オフィスでも使いたい人

【掛け敷き毛布】タイプ ▼

こんな人におすすめ
・掛けても敷いても使いたい人
・身長が180cm以上ある人

以上、

【ふわふわ肌触り】洗える電気毛布の感想レビュー【KDS-5091R /コイズミ】

でした。

 

 

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる