MENU
プロフィール背景画像
なかゆ
当サイトの運営者
Webサイトを作っています。
買い物やサービスを利用をする前に、かなり調べる性格です。
当サイトでは「選んだり決めたりする時に悩む人」に向けて、選択を後押しする情報を発信していきます。
あなたの「これに決めた」の助けになりますように。

【iPhone】長いWebページを一気に下までスクロールする方法(Twitterアプリでも可)【iOS13】

のアイコン画像

iPhoneで長いWebページを見ている時、何度も指を動かしてスクロールするのが面倒…
一気に下までスクロールする方法はないかな?

のアイコン画像

そんな疑問を解決します。

結論から言えば、「スクロールバーを長押しして、高速スクロールすること」で解決できます。

スクロールとは
iPhone画面を上下にスライドさせること。

iPhoneでは、画面をスクロールしている時に、画面の右端に「スクロールバー(細い縦線)」が表示されます。

iOS13以降であれば、スクロールバーを長押しすれば、あとは指をスライドさせるだけで自由にスクロールができるようになるんです。

具体的な手順は次の通り。

  1. 画面の右端のスクロールバー(細い縦線)を長押しする
    スクロールバーは1秒程度で消えます。消える前に長押ししましょう。
  2. iPhoneがブルっと震えて、スクロールバーが太くなる
  3. あとは指を上下にスライドさせれば、高速スクロールできる

これでOKです。

iPhone画面キャプチャ付きの手順はこちら↓

「長いWebページを一気に下までスクロールする方法」画像付き手順

ページスクロール時に画面右端に出てくる
スクロールバー(細い縦線)を長押しします。

iPhoneがブルっと震え、スクロールバーが太くなったら準備完了。

スクロールバーを長押ししたまま、指をスライドすれば高速スクロールできます。


このテクニックは、SafariやChromeなどのブラウザでWEBページを見ている時はもちろん、TwitterやFacebookなどのSNSアプリや、iPhone純正の写真アプリなどでも使うことができますよ。

ただし注意点として、このテクニックが使えるのは「iOS13」以降です。
「あれ?高速スクロールできないなぁ」となった場合は、iPhoneをアップデートしましょう。

以上、
【iPhone】長いWebページを一気に下までスクロールする方法
でした。

よかったらシェアしてね!