MENU
プロフィール背景画像
なかゆ
当サイトの運営者
Webサイトを作っています。
買い物やサービスを利用をする前に、かなり調べる性格です。
当サイトでは「選んだり決めたりする時に悩む人」に向けて、選択を後押しする情報を発信していきます。
あなたの「これに決めた」の助けになりますように。

【iPhone】大文字のアルファベットを連続入力する方法(大文字で固定する方法)【iOS】

のアイコン画像

iPhoneで大文字だけの英単語を入力したいのに、いちいち小文字に戻って面倒くさい…
連続で大文字入力する方法はないかな?

のアイコン画像

そんな疑問を解決します。

結論から言えば、「シフトキー(⬆︎)を2回タップすること」で解決できます。

シフトキーとは
iPhoneのキーボード左下にある、上矢印(⬆︎)のキーのことです。
Caps lockキーとも言います。

通常はシフトキーを1回タップすれば、英単語の頭文字だけが大文字になりますが、
2回タップすることで「Caps lock状態」つまり「大文字で固定された状態」になるわけですね。

具体的な手順は次の通り。

  1. 英語キーボード左下のシフトキー(⬆︎)を2回タップする
  2. 黒い矢印の下に横線が出たらOK

2回タップして…

下線が出ればOK

これで、大文字のアルファベットだけで入力できるようになりました。

iPhone画面キャプチャ付きの手順はこちら↓

大文字のアルファベット(英単語)を連続で入力する方法

シフトキー(⬆︎)
を2回タップ。

シフトキーアイコン(⬆︎)下線が出たらOK。

シフトキー2回タップをしても大文字固定できない場合

シフトキー2回タップをしても大文字固定できない場合は、
「iPhone設定」→「一般」→「キーボード」→「Caps Lockの使用」がオフになっているのが原因です。

Caps Lockの使用
オンにしましょう。


すべて大文字のアルファベットを入力することは少ないですが、「クレジットカードの名義」や、大文字だけの「商品名・ブランド名」など、ちらほらと発生します。

シフトキーの2回タップによる大文字固定は、そんな時に便利なテクニックですね。

ちなみに、シフトキーの別名「Caps lockキー」の「Caps」とはCapital lettersの略。大文字という意味です。

つまり「Caps lock」とは「大文字で固定」ということ。そのままですね。

以上、
【iPhone】大文字のアルファベットを連続で入力する方法
でした。

よかったらシェアしてね!