MENU
プロフィール背景画像
なかゆ
当サイトの運営者
Webサイトを作っています。
買い物やサービスを利用をする前に、かなり調べる性格です。
当サイトでは「選んだり決めたりする時に悩む人」に向けて、選択を後押しする情報を発信していきます。
あなたの「これに決めた」の助けになりますように。

充電忘れがゼロになる!iPhoneにおすすめのワイヤレス充電器「Belkin BOOST UP Special Edition Wireless Charging Pad」の感想レビュー

iPhoneを充電するたびに、ケーブルを抜き差しするのは、iPhoneのUSB-C端子の消耗が気になる。
iPhoneにおすすめのワイヤレス充電器はないだろうか?

そんな人におすすめの記事です。

Apple公式ショップでiPhoneアクセサリーとして取り扱われているワイヤレス充電器

Apple限定Belkin BOOST UP Special Edition Wireless Charging Pad

のレビューです。

結論から言うと、記事タイトルの通り

充電忘れがゼロになりました。

 

もくじ

ワイヤレス充電器とは

スマホやタブレットなどの端子に充電ケーブルを繋ぐことなく、ただワイヤレス充電器の上に置くだけで充電できる代物です。

Qiというワイヤレス充電の規格が有名ですね。

無線LANといえばwifiのように、ワイヤレス充電といえばQiというぐらい知られた規格です。

Belkin BOOST UP Special Edition Wireless Charging Pad
にも、Qiが採用されています。

3つのメリットがありました

充電し忘れがなくなる

これまで僕は有線の充電ケーブルを使っていました。

普段は充電を忘れることはなくても、疲れて帰ってきたときなどはケーブルをiPhoneに挿すことすら面倒になることがありました。

そして翌朝、スマホを見た時に充電し忘れに気付いて「しまった。」となっていたわけです。

そんな充電し忘れは、ワイヤレス充電器に変えてから一切起こらなくなりました。

なぜなら、ただ置くだけだから。

家に帰ってきた時は、いずれにしてもiPhoneをテーブルか何かに置きますよね。
その際にワイヤレス充電器に置くだけ。

これまでの「充電ケーブルをiPhoneにつなげる」ことよりもずっとずっとかんたんです。

だから充電し忘れがなくなる、というわけですね。

iPhoneの端子の消耗を防げる

iPhoneの充電端子(USB-C端子)に、充電ケーブルを何度も何度も抜き差しすることがなくなるため、iPhoneをより大事に使えます。

いや、もちろん、
iPhoneは充電ケーブルを何度抜き差ししても壊れることがないほど耐久力があるのはわかっています。
耐久テスト何万回やっても大丈夫だったというデータもあるわけですし。

それでも、端子が傷ついたりゆるくなってしまう可能性があることが気になる、という僕のような人間もいるわけです。

ワイヤレス充電は、その不安も解消してくれました。

充電ケーブルを不注意で引っ張ってしまうリスクがなくなる

iPhoneを充電していた充電ケーブルに、間違って手が引っかかってしまい、iPhoneをテーブルから落としてしまった。
ということも無くなります。

また、充電ケーブルが急に引っ張られるとiPhoneの端子も傷つきますが、それも防げますね。

見た目と機能

このワイヤレス充電器には
ホワイトとブラックの2カラーがありましたが、ぼくはホワイトを選びました。

下側は鏡面仕様になっていますね。
きれいなんですが、ワイヤレス充電器を持ち上げる時にどうしても鏡面部分を触ることになります。

毎回、指紋が付いて汚れてしまわないか気になってしまうところです。

充電中は緑のランプが点く

iPhoneを載せて充電をしている間は、緑色のランプ(インジケーター)が点灯します。わかりやすいですね。

気になるQ&A

iPhoneケースに入れた状態でも充電できるの?

できます。
ぼくの場合はiPhone純正のレザーケースに入れて使っていますが、iPhoneを充電器の上に置くたびに「フォン」という音が鳴り、充電開始してくれます。

Apple公式ショップの商品詳細には以下の通り。

互換性のあるケース
iPhoneをほとんどのケースに入れたまま充電できます(最大3mm厚まで)。
出典:Apple公式サイト

ワイヤレス充電器の上ならどこでも充電されるの?

どこでもではないです。
ワイヤレス充電器の中心にiPhoneを置きましょう。
中心から3cmほどずれる程度なら問題無いですが、それ以上ずれると充電されませんでした。

iPhoneをケースに入れているからというわけではなく、裸状態でもこうなります。
iPhoneの中心にバッテリーもしくは充電反応部分があるからですね。

Apple公式が作っているワイヤレス充電器なの?

違います。
Belkin(ベルキン)というアメリカのコンピュータ周辺機器メーカーが作っています。
ワイヤレス充電器の世界販売台数1位など、スマホアクセサリーのトップシェアブランドですね。

世界で初めてiPhoneのワイヤレス急速充電に対応したブランドでもあります。

過充電にはならないの?

ならないので、大丈夫です。
スマホを使っていないときに充電器の上にずっと置いていたとしても、問題無いとベルキン公式から回答されていました。

以下。ベルキンの公式サイトから抜粋です。

スマートフォンをワイヤレス充電器に一晩中または長時間置きっ放しにしても、何の心配もいりません。
出典: ベルキン公式サイト

充電器とiPhoneは熱くならないの?

どちらも、ほんのりとあったかくなります。

ぼくの場合、まる1日充電器の上に置きっぱなしだったことがありましたが熱いという印象はなく、「ああ、充電されてるな」と感じる程度の温かさでした。

まとめ

以上、Apple正式採用のiPhoneワイヤレス充電器
Belkin BOOST UP Special Edition Wireless Charging Pad
のレビューでした。

iPhoneを単なる道具としてではなく、所有欲を満たしてくれるガジェットとして大事に愛でていきたい人には、とてもおすすめです。

#corenii

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる